2009年08月14日

ゲージュツ万歳!! <恋人に逢ってきました。>

Photo 恋人
koibito.jpg

今日からお盆休み。仕事を残しての休みになるので、仕事はサッサ片付ける質の鉄人にとりましては、少々心残りなのですが、家族の帰省の運転手をしなきゃいけないのでまあいいか。続きを読む

2009年04月06日

古木鳴鵙図


kobokuneigekizu.jpg

この水墨画は、あの剣豪宮本武蔵の作品です。超有名な作品ですのでご覧になった方も大勢おられるでしょう。作者の宮本武蔵も日本人なら知らない人はいないと言っていいくらいの、歴史上の人物ですね。続きを読む

2009年02月09日

赤ひげ

赤ひげ
akahige.jpg

五日のブログを休んだ理由は映画「赤ひげ」を観たことが原因である。何日も前の話しであるが、その映画が印象に残っていたので書くことにした。続きを読む

2008年12月13日

生きる 黒澤明


ikiru.jpg

鉄人はブログのテーマにする程映画を観ていませんが黒澤映画は好きです。初めて黒澤映画を観たのは、小学生の頃父に連れられて行った「天国と地獄」で、この映画の映画の素晴らしさは、子供の自分でもよく解りました。特にモノクロ映画であったこの作品の中のワンシーンだけカラーなった瞬間は、40年たった今でも鮮明に覚えています。続きを読む

2008年11月28日

Y字路


Y字路.jpg

この絵は横尾忠則の「Y字路シリーズ」の中の一枚である。鉄人が今までブログで紹介して来た画家は、皆この世にいないので、現役代表として横尾忠則に登場してもらった。この横尾「登場」という言葉がよく似合うほど、70才を超えた今でも非常に元気である。創作意欲は益々盛ん、そして作品自体も年齢を重ねる程に良くなっていると鉄人は思う。続きを読む

2008年11月23日

サーカスの景

サーカスの景
サーカスの景.jpg

この絵は古賀春江という画家の作品である。春江という名前でも女性ではない。本名は「亀雄」(よしお)という。中学生か高校生の頃多くの人が美術の教科書で彼の絵を目にしていると思う。それほど有名な大正期に活躍したシュルレアリズムの代表的画家である。続きを読む

2008年11月16日

アダンの木


アダンの木.jpg

この絵の題名は「アダンの木」という。田中一村という画家の作品である。彼をして「あの世まで持っていきたい唯一の絵」と言わしめた渾身の作品で、一村の最高傑作として知られている。続きを読む

2008年11月06日

忘れえぬ女(ひと)


忘れえぬ女(ひと).jpg

先日フェルメールを紹介してから、ちょっと絵画への興味がぶり返しました。そんでもって早くも第二弾。芸術の秋でもあるし、秋の夜長にいいかなと。
続きを読む

2008年11月02日

フェルメール

耳飾りの少女
419px-Johannes_Vermeer_

ヨハネス・フェルメール。鉄人が最も好きな画家の一人で、一生をオランダのデルフトで送った画家です。続きを読む