2014年06月02日

主役。

「ミーちゃん」

写真.JPG

我が家に母と共に一匹の猫がやってきた。名前は「ミーちゃん」。何ともストレートな名前だが、その猫のイメージに合っている。

子猫のときに、母が誰かから貰ったらしい。勿論雑種だ。この雑種の猫がなかなかの曲者なのである。まず愛想があまりよくない。油断をすると引っ掻かれる。

母など毎日餌をやって育てているにも関わらず、全然懐いてもらえないという有様である。図太いのだ。しかしその図太さが我が家では功を奏しているようだ。

普通猫は家に付くみたいで、自分の居場所が変わると以前のところに帰ろうとするらしいのだが、「ミーちゃん」に限ってはその雰囲気はない。

既に我が家を支配している。不適な奴だが逃げられないと思うと逆に安心なのだ。鉄人は猫派。かみさんは犬派で猫は苦手。でも今ミーちゃんを一番可愛がっているのはその猫が苦手なかみさんというのが面白い。

ともあれ今我が家はミーちゃんを中心に廻っている。とぼけた母と図太い猫との組み合わせ。なかなか見物なのである。
posted by masa at 22:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。