2014年01月09日

結婚とは、夫婦とは。

「つがい」

写真.jpg

今朝、居間で朝ご飯を食べていた時ふとベランダを見たら、電線につがいの鳩が停まっていた。二羽はぴったりと寄り添いお互いの毛繕いなどを長い間やっていた。

それを見ていて何か良いなあと感じた鉄人は、カメラが手元に無かったのでスマホでパチリ。それが本日の写真である。

朝からほのぼのした気分になったのだが、その時に観ていたテレビ番組がNHKの「あさイチ」。皮肉なことに今日のテーマは「シングルマザーの生活苦」であった。

離婚した子供のいる女性の大変さを伝えるその内容に、鉄人もいささか同情したのだが、人生とは本当に思い通りにいかないものだと、あらためて感じ入った次第である。

昨今の日本人の離婚率は三割だそうだ。結婚した三分の一の夫婦は、その結婚が上手くいかなかったことになる。離婚までは行かなくても、夫婦仲があまり良くないケースもあるだろうから、かなりの確率で多くの夫婦は、その結婚生活が破綻、もしくはそれに近い状態にあるのかもしれない。

大抵の人間は、離婚しようと思って結婚はしない。最初は皆仲が良かったのである。ところがいつの間にかそれが上手くいかなくなる。人は変わるのだ。昨日の自分は今日の自分ではない。同じ様に目の前のパートナーも変化していることを意識する必要はある。

夫婦は元は他人なのである。育って来た環境が全く異なるふたりが一緒に生活をするのである。上手くいく夫婦の方が貴重なのではないかとも思えてくる。一方的に自分の価値観だけを相手に押し付けても、相手にも自分の価値観があるのだからそこに乖離が生まれるのは仕方がないことだと言えるのではないか。

ある時、デニヤーイェ・バンテーが仰ったことがある。「相手の苦しみに寄り添う様に。」と・・・。

生きることは「苦しみ」の連続である。それはすべての生命に言えることだ。結婚とは、夫婦とは、自分の幸福のみを求めるのではなく、結婚相手の生きる苦しみに寄り添う為にあるのだと思う様になってきた。

これはまさしく、仏陀が説かれた「慈悲」の「悲」のこころである。相手の自分では届かないところの毛繕いをしている鳩のつがいに、そのこころを見た様な気がした。



posted by masa at 21:52| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
鉄人さん、こんにちは。はっきりくっきりです(^^)

つがいの鳩の写真を見て、家のベランダにも毎年冬になるとつがいのムクドリが来ていたことを思い出しました。
そう言えば、今年はまだ姿を見ていません。
ベランダにりんごを置いてあげると仲良く食べて行きます。
ただ、食べ散らかしと糞の後始末が半端ないので、休みの日に洗い流し掃除するので、冬の間の方が家のベランダはキレイかもしれません(^_^;

私も五戒を守ろうと思って3年となりますが、本当に今は夫婦喧嘩を全くしなくなりましたね。日常の苦労などのレベルはなにも変わらないと思うのですが、凄く穏やかで、互いに協力しあって生きている実感があります。
その前のことを思い出すと、私は「なんで私の苦しみを分かってくれないの?」という自分本意な思いしか無かったんだと感じます。



Posted by はっきりくっきり at 2014年01月11日 12:50
鉄人さん、こんにちは。はっきりくっきりです(^^)

つがいの鳩の写真を見て、家のベランダにも毎年冬になるとつがいのムクドリが遊びに来ていたことを思い出しました。
そう言えば、今年はまだ姿を見ていません。
りんごを置いてあげると仲良く食べて行きます。
ただ、食べ散らかした跡と糞が半端なく、休みの日に洗い流して掃除するので、家のベランダは冬の方がキレイかもしれません(^_^;

私が五戒と八正道を守ろうと思って3年となりますが、今は夫婦喧嘩が全く無くなりましたね。
その前のことを思い起こすと、私は「なんで私の苦しみを分かってくれないの?」という自我が大変強かったんですね。
生活面等での苦労はなにも変わらないと思うのですが、お互いに協力しあって穏やかに生きている実感があります。

Posted by はっきりくっきり at 2014年01月11日 14:01
鉄人さん、ご免なさい。はっきりくっきりです。
1通目、送信されてなかったと勘違いし、2通も送ってしまいました(>_<)しかもこれで3通目…(T_T)

新年早々、やっちまいましたあ(T▽T)
Posted by はっきりくっきり at 2014年01月11日 14:09
はっきりくっきり様 いらっしゃいませ。

何時もコメント、どうもありがとうございます。

ミスでも何でもないですよ。間違いではないですから。(笑)小生も経験あります。

小生なんかブログでしょっちゅう誤字脱字しています。後で読み返すと、あまりに間違ってるんで自分のそそっかしさに笑ってしまいます。

仕事のメールでもあります。クライアントに爆笑されたこともありますよ。それも含めて自分なんですねえ。

ムクドリのつがいが遊びに来るんですねえ。糞は仕方ないですね。小生もベランダの手摺に雀用の米粒を置こうとしたら、糞が困るとかみさんに却下されました。

夫婦喧嘩が全くないのは凄いですね。うちも喧嘩はないけどちょっと不機嫌になることはたまにあります。負けました。(笑)

小生は八正道をどれほど出来ているかは自信がありませんが、五戒は極力守る様には務めています。

それだけでも守っていれば相手から信用してもらえます。夫婦でも元々は他人ですから、信用してもらえるというのは最も大切なことなのではないでしょうか。

「相手の苦しみに寄り添う」為に夫婦になるのだとブログに書きましたが、自分の足りないところ、苦手なところを補ってくれるかみさんには何時も感謝しています。やはり何よりも「慈悲」のこころなのですね。
Posted by 鉄人 at 2014年01月11日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。