2013年12月28日

師走。

「雪の焰2」

2001_1215_102401AA.jpg

年末になってから何故か急に忙しくなった。身体がお休みモードに入りつつあったので、もう一度エンジン全開にするのは意外に難しい。昨日も普段なら2時間あまりで済む撮影がなかなか終わらない。夕方から始めて夜中の一時過ぎまで掛かってしまった。

仕事は別のがまだ幾らか残っている。クライアントはお休みだから年始に回しても別に問題はないのだが、仕事を残したままで年を終わらせるというのも何だかスッキリしない。が、やんぬるかな身体はお休みモードに・・・。煮え切らないうちに今年が終わりそうである。

思い起こせば今年も個人的にはなかなか激動の一年であった。逆に言えば平凡な一年というのはないのかもしれない。精神的に参ったり、体調を著しく崩したりもしたし、仕事も得意先が無くなったと思えば、新しいクライアントが増えたりもした。やはり無常なのである。

年末ではあるのだが、時は絶え間なく続くのである。年が移るのも人間の慣習でしかない。年末年始を意識するのもその慣習の中で育って来たからだ。師走の慌ただしさの中で鉄人のこころが落ち着きを失うのなら、まだまだ修行が足りないのである。


posted by masa at 23:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。