2013年11月30日

ドリミネーション。

写真.jpg

今、平和大通りでドリミネーションをやっている。かみさんが連れてけと言うので、納品がてら行ってみることにした。

広島の冬の風物詩にもなっているドリミネーションだが、今まで一度も見物したことがなかった。たまに車中からチラ観することはあったが、ゆっくりと観ることは初めてである。

午後五時半、すべてのイルミネーションが一斉に点灯される。その瞬間を待っていた見物人から方々で歓声が上がった。鉄人、アメリカンドッグを頬張っていた最中だったので、「お〜!!モゴ、モゴ、お〜!!」

土曜ともあって凄い見物人の数である。交通整理も出ている。寒いが風がないので凌ぎ易い。鉄人夫婦も人の流れに身を任せながら、イルミネーションを楽しんだ。途中アイフォンで記念撮影を試みたが意外に難しい。何度も失敗する。とてもカメラマンには思えない。

小一時間ほどそぞろ歩きを楽しんで家路に着いた。

普段見慣れている場所も演出が入ると世界が一変するものだ。まるで幻想の世界である。皆穏やかな顔をしている。誰も急がない。幼子達は本当に楽しそうである。

イベントがある訳でもなく、出店が出ている訳でもない(焼き芋屋はいた)。ただ光の中を歩くだけである。でも祭りにはない面白さがある。それは多分見物人すべてが主役で、自らが光の中でその場を演出できるからではないだろうか。

posted by masa at 22:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。