2013年08月21日

痛風。

「蓮華(れんげ)」

101_s01_081.jpg

久しぶりに痛風になってしまった。それも意外なところが・・・。今回、痛風になった場所は何と「肩」である。数日前から左肩に何となく違和感があった。動かすとちょっとだけ痛い。でも仕事や普段の生活には差し支えなかったので気にしていなかった。

ところが昨日辺りから腕が挙がらなくなって来た。少し動かしても痛い。「五十肩」かな?」鉄人今まで「五十肩」を経験したことがなかった。というか肩が痛くなったことがなかったのだ。痛風なら足が痛くなるからなぁ〜。

「五十肩」がどういうものかは分からなかったが、痛いので行きつけの鍼灸院を予約した。でも今週末まで我慢しなければならない。そして今日、朝から左腕に激痛が走る。ちょっとも動かせなくなった。辛抱堪らんので我が家の隣にある病院に飛び込む。

鉄人、自慢じゃないがこの病院の常連である。先生鉄人の顔を見るなり常套句になっている「痛風ですか?」「いや〜今回は肩が痛いんですけど」と鉄人。

「肩も痛風になりますよ。」と先生。やっぱり痛風だったんだ。普段は酒を止めているのでほとんど痛風は出ていなかったが、お盆にビールと日本酒を少し飲んだ。少しだったのでまさか痛風になるとは思わない。

甘かった。今回の肩の痛みも持病の痛風だったのである。治療法はひとつしかない。点滴である。流れ作業の如く鉄人速やかにベッドに寝かされる。常連だから鉄人も看護士さんも慣れたものだ。俎上のひととなった鉄人は早速読書に入る。病院はクーラーの効いた快適な場所なのだ。この時間を逃す手はない。

30分後帰宅する。今パソコンに向かっている。大分痛みが取れた証拠である。痛風という病気は一度発症すると完全に治るということはないそうである。後は普段の食生活に注意してストレスを溜めない様にするしか方法はない。

やはりお釈迦様がお決めになられた戒律を破った報いが来たのであった。「因果応報は真理だ!!」痛い思いをして気づく愚かな鉄人である。
posted by masa at 17:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。