2013年07月27日

グルメ。

「無音」

DSC_9032.jpg

自覚症状はないのだが鉄人はバカ舌の味オンチらしい。そのバカ舌が今日(零時過ぎたので昨日)フードジャーナリストの講演会にかみさんと参加していた。

鉄人は知らなかったが結構有名な人物らしく会場はなかなか盛況であった。参加者の大半は飲食店の経営者や店長、いわゆるそういった業界向けの講演会だった様だ。

そんなところに何でバカ舌の鉄人が・・・?実はその講演会の主催者が普段撮影をいただいているクライアントで、人数合わせの為に呼ばれていたのである。結局は会場はほぼ満員で鉄人の役目はあまり果たせなかったのだが、この講演が意外にも面白かったのだ。

そのフードジャーナリストは数千店の取材の実績があり、グルメ本もかなり出版している。雄弁とは言い難かったが、その分誠実さが感じられ好人物であった。

彼は一年でほぼ全国を回るのだそうだ。狭い様で日本も広い。鉄人が全く知らない様な食べ物もあるし、同じ例えばラーメンでも地方によってその特徴は本当に異なる。その違いを写真を見せながら説明してくれた。

鉄人はバカ舌だが、食べることに無関心な訳ではない。むしろ大好きと言える。戒律上踊り喰いの様な生きたまま食べるということはしないが、蕎以外は出されたものは何でも食べる。ただ味が微妙に分からないだけである。

講演の内容はその好奇心をくすぐらせるものであった。特に興味を引いた食べ物がある。北海道の美唄の焼き鳥である。特別な肉を使っている訳ではないが、一本の串に様々な肉の部位が刺してある。

何故か串先はカシラ、最後は皮と決まっているらしいのだが、その中間にいろんな肉を刺してあるのだ。鉄人みたいな無精者にはこれは便利である。同じものを頼んでおけば済むからだ。これなら家でも出来そうである。

半分は船を漕いでいたかみさんも、その話しで口が焼き鳥になったらしく、近い内に焼き鳥デートをすることにあいなった。

人数合わせで参加した後援会であったが、知らない世界がいろいろあるなあと感じた次第である。
posted by masa at 00:56| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
結果、楽しかったのですね。
いいなぁ、焼き鳥デート(そっちかーい)。
Posted by かえる at 2013年07月27日 04:04
かえる様 いらっしゃいませ。

何時もコメント、どうもありがとうございます。

「そっちでした」(笑)

かえる様のブログで、何時もご夫婦でグルメデートを楽しんでいらっしゃるのを拝見していて、大変羨ましく思っています。

小遣いも少ないので、かえる様ご夫婦みたいにはいきませんが、少しはあやかろうかと。

今度広島のビックアーチに応援に来られたら、その近くにあるつけ麺屋の「周一」に寄ってみてください。

たまたま昨日の講演会の会場の小生の席の隣に座っていたのがその店のお兄さんで、小生もその店によく食べに行っていたこともあり話しが弾みました。

麺が200g〜500gまで同じ値段。大食漢?のおふたりにはぴったりかも。

広島では人気店のひとつですよ。
Posted by 鉄人 at 2013年07月27日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。