2013年07月18日

怒りの末路。

「夏草」

DSC_0026.jpg

先日広島でひとりの少女が逮捕された。容疑は殺人である。連日全国ニュースやワイドショーで取り上げられているので、誰もがその成り行きに関心を寄せている。

地元で起きた事件なので、鉄人も気になっているし容疑者や被害者が子供みたいなので、残念だし辛いものがある。殺人に至った理由を詳しくは分からないが、ニュースで取り上げられている内容が事実ならひとつだけ確信的に言えることがある。

それは「怒り」の存在である。LINEに書かれた悪口が発端で激怒し、書いた当人を呼び出し最後は殺人まで犯している。その爆発的なエネルギーが怒りなのだ。

それほど怒りのエネルギーは強く、恐ろしい結果をもたらす。そしてその怒りのエネルギーで起こしてしまった結果で誰が得をしたのだろうか。誰ひとりとして得をしていないではないか。容疑者の明るい未来は想像出来ないし、被害者は既にこの世にはいない。無念の死だったと思う。仲間がいたとされるがその仲間達の将来も暗いものになるだろう。家族も同じである。

事件の関係者は誰ひとり得をしていないことは確かである。これが怒りが招いたいたたまれないほどの悲劇だ。仏陀は「怒り」を認められなかった。「正義の怒り」さえも認められていない。怒りは結局は自らを滅ぼすものだからである。加害者とされる少女もこれが事実なら一時的な怒りで自らの未来を滅ぼしてしまったことになる。

怒りへの対処法はそれほど大切なことだと思うのだ。時間をかけて築いて来た地位や名誉財産、幸福な家庭なども、一時的な怒りで一瞬で失ってしまうこともよくある。その原因になる怒りを取り除いていく為には、自分の怒りに気づきその存在を注意深く観察していく必要があると思う。

怒りには必ず原因がある。そして怒りを増幅させた様々な要因も浮かんでくる。しかしその原因や要因はすべて過去のことである。だから怒りというものは過去のことにクリングしている状態。ということになるのだろうか。

今この瞬間を生き切るというのが仏陀の教えである。怒りを覚えた何かは既に過去のことであり、また無常であるからその状況も変化していくものだ。容疑者の少女がLINEの悪口という過去に引きずられなければ、今回の悲劇はなかったであろう。もう既にない過去やまだ来ていない未来に囚われず、今を生き切ることの大切さ。

怒りでどれだけ自分の人生に於いて損をしているか。我々はよくよく怒りについて学ばねばならないと思うのだ。
posted by masa at 00:41| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
鉄人様    こんばんは

ですね〜怒りって時間さえおけば
殆どが見つめ直せる気がします
まぁ〜本人達もゆっくりと見つめ判断できれば今回の様な事は起きなかった?これもまた間違いかも、知れませんが
最近の情報のスピードでは自分の気持ちの修正より不特定多数の面白半分の誹謗中傷で自分を見つめ直す時間も無く真実を知る猶予さえ無い感じが
便利さでいつの間にか自分の心?未熟な心を
の修正が出来なく成ってる様な
いつの間にか真実を見つめ直す時間さえ無くしてる様な
もう少し他を気にせづ見つめられる時間が
これもまた間違いかも知れませんが
今、何かが違うと。。。。。
Posted by かくれんぼ です at 2013年07月19日 21:13
かくれんぼ様 いらっしゃいませ。

何時もコメント、どうもありがとうございます。

本当に怒りほど質が悪いものはありませんね。小生も自分の今までの人生で、どれだけのものを「怒り」によって失ってきたか。「怒り」への対処は他の何よりも大事だと思っております。

仏陀の教えでは、「怒り」には種類があると説いています。「怒髪天を突く」という様な激怒も勿論「怒り」ですが、時間をかけて少しずつ大きくなる「怒り」もあります。また自己嫌悪とか鬱などは相手ではなく自分に対する「怒り」になりますね。

今回の事件も、日頃の小さな怒りの蓄積がLINEの悪口をきっかけに爆発した訳でしょうから、怒りは複合的な要素もあると思います。

よほどの聖者でない限り怒りを生まない様にすることは困難です。大切なのは、怒りの火種が小さい時に素早く火を消すことではないでしょうか。

怒りの中には時間が経つと消えるどころか段々大きくなるという特徴もあるらしいのです。例えば離婚の原因などもそうでしょう。ひとつの怒りだけでは離婚までは至らなくても、その小さな怒りを繰り返すうちに、取り返しがつかないほどそれが肥大化して、夫婦関係が破綻するのだと思います。

大きくなった火はもう自分の力では消せません。ですから火がまだ小さい時に消す努力をするしかないのだと思います。小生も小さな怒りは一日のうちに何度も起こしています。後はそれに早く気が付いて怒りが小さいうちに消す様に努力しています。なかなか思い通りにはなりませんが。

他人の誹謗中傷は実に無責任なものです。暇つぶしで勝手にやっているだけ。無責任な人間の言葉など聞く必要はないと思っています。
Posted by 鉄人 at 2013年07月20日 12:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。