2013年03月07日

鉄人、「すき家」に行く。

「早春の川辺」 〜山口県錦川にて〜

1.jpg

鉄人、生まれて初めて牛丼の「すき家」に行った。撮影の合間で20分の空きしかなかったので、撮影現場のすぐ近くにあった「すき家」に飛び込んだのだ。

午後二時過ぎていたので客はパラパラ。鉄人カウンターに座りおもむろにメニューを覗く。結構品数がある。牛丼屋に入ったのだから、ここはやはり「牛丼」を注文すべきであろう。「牛丼3点セット380円」や、安い!!早速注文。

鉄人、「牛丼セットください。」

店員さん、「何の牛丼セットですか?」

鉄人、「???」何の牛丼セット?牛丼セットは牛丼セットだろう。鉄人慌ててメニューの写真を指差し「これですよこれ。」

店員さん、「牛丼3点セットですね。」「牛丼の大きさをどうされますか?」

鉄人、「フッ、フツーで。」

「3点」が抜けてた。おまけに「普通」ではなく決め台詞の「並」と言うべきであった。牛丼セットは他にもあった様だ。

することもなく待つこと2〜3分、牛丼「3点」セットが出て来た。牛丼の他にみそ汁、生卵、漬け物が付いている。これで380円?どうやって儲けているのだろう。

客の平均単価が400円としたら、100人来店したとしても40000円。一日あたりの経費が100000円は下らないだろうから、一日300人以上な来なきゃ儲かんないなあ〜。なんて、牛丼食べながらそんなどうでもいいことを想像していた。

実は鉄人、「すき家」には生まれて初めて行ったが、若い頃「吉野家」でバイトをしていた経験があるのだ。30年くらい前の話しだが、東京の阿佐ヶ谷の駅前に当時「吉野家」があった(今でもあるかもしれない)。

そこでバイトを始めたのは良いのだが、まかない飯が毎日牛丼なのである。一週間くらいその牛丼を食べ続けているうちにお腹が痛くなってきた。そしてとうとう完全に体調を崩し早々にそのバイトを止めてしまったのだ。

そのトラウマもあり牛丼屋から遠ざかっていた。今回は久しぶりという訳である。驚愕したのは牛丼の値段が30年前より安かったこと。当時でも並で300円はした。それでも安いと思っていたのに。

デフレ恐るべし。何とも言えない気分で牛丼をパクついていた。
posted by masa at 10:56| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
すき家、美味しかったですか?
Posted by かえる at 2013年03月07日 20:40
かえる様 いらっしゃいませ。

何時もコメントどうもありがとうございます。

お久しぶりです。ブログ拝見していますよ。すっかり九州の人ですね。

「すき家」、美味しかったですよ。というか、小生、バカ舌なのでほとんどの食べ物を美味しくいただけます。

まあその方が幸せだと勝手に思っています。(笑)

かえる様は博多ラーメンにハマっておられるようですね。オススメを今度教えてください。
Posted by 鉄人 at 2013年03月07日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。