2013年02月25日

お寺が紹介された。

「開山式」

Scan 7.jpg

当寺「慈しみ寺」が紹介された。文字が全く分からないので詳細は不明だが、多分、「慈しみ寺」の本山であるスリランカのケラニア寺院が発行した機関誌だと思われる書面に載ったのだ。

去年の六月に行われた開山式の折りに撮影した集合写真である。他に載ったのは仏像の写真。当寺の外観はあまりにも小さくて、あちらの人達がびっくりするだろうから掲載されていない。

集合写真を撮ったのは勿論鉄人だが、セルフタイマーでしっかり鉄人も写っている。福山雅治似の男がいたら、きっとそれが鉄人である。ガハハハ。

縁もゆかりも無かった遠い国とこうして繋がっている。彼らが学び実践しているものと、我々が行っているものは全く同じものである。そこには国境も人種も無い。同じ構造の肉体を持ち、生老病死という同じ宿命を背負い、人生の苦しみに同じ様に対峙している。そして同じ教えによりそれを越えた世界に向かおうとしている。

顔も名前も知らなくても、全ては繋がっている。そんな想いで記号の様な文字に周りを囲まれた自分が写っている写真を眺めていた。

posted by masa at 15:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。