2009年11月22日

瞑想会やりました。

Photo 歩く瞑想
arukumeisou.jpg

今日予定通り瞑想会を行ないました。予想の参加人数はマックスで十人。で、実際の参加者は六人。 
 
多分今日は寒かったから外出する気分にならなかったんでしょう。予定よりは少なかったのですが、前回の二人から大躍進。これも行動力抜群の佐藤さんのお陰です。

鉄人は場所を提供するだけ。でも朝からこころを込めて掃除はするんですよ。

仏教のお布施の中に「無財の七施」というものがあります。お金じゃないお布施のことですが、その中に「房舎施」というお布施の方法があります。

これは誰かを自分の家に迎えておもてなしをすることです。元々はお坊様に対して行なわれていたものですが、今日の鉄人はこの「房舎施」というお布施をしたのですね。

鉄人の家の周りは比較的静かなのですが、近所にヒジョーに元気な悪ガキどもがいます。今日は日曜で学校はお休み。なので悪ガキども、朝から鉄人の家の前で暴れまくっておりました。

鉄人達がやっているのが瞑想だけに出来れば静かな方が有難い。でも子供は遊ぶのが仕事。ということで鉄人子供達のところに交渉に出かけました。

子供達とは顔馴染み。仲良しです。「悪いけどちょっと離れたところで遊んでくれないかなあ」と談判。そのお願いはすんなり聞いてくれたんですけど、鉄人をなかなか帰してくれません。

おんぶにダッコ。瞑想会を怪しい集まりだと思ったのでしょう。波状攻撃のような質問攻め。瞑想よりはるかに疲れる。でも子供達とこんなに会話したのは久しぶりです。

寒いのに外で遊び回っている子供達。何か昭和の時代の子供を見ているようで、やたら騒がしいけど元気一杯。何だか楽しくなりました。

写真の瞑想法は「歩く瞑想」です。ものすごくゆっくり歩きます。ゆっくり歩くのがポイント。ゆっくり歩きながら、その動きをひとつひとつ観察するのです。観察している間は邪念が入りませんから、その間は汚れたこころにならないという訳です。

でも慣れていないとこころはすぐに邪念や妄想の方に行ってしまいます。それを訓練によって観察の時間を出来るだけ長くしていくのです。

実践してみると分るのですが、細かく観察するということは、大変に集中力を要します。慣れていない鉄人は、一時間もやるとフラフラに。でもその分頭がクリアになっていることにも気が付きます。

次回の広島ダンマサークルは、来月の第三日曜。今年最後なので、長老の誰かをゲストに呼んでみようかという大胆な計画も発案されています。行動力抜群の佐藤さんのことです。ひょっとして実現するかも。

午後からは初期仏教の勉強会。というか談話。今後の活動のやり方もいろいろと話し合いました。

新しい友人も出来て、素晴らしい会だったと思います。


広島ブログ

posted by masa at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 修行はつらいよ
この記事へのコメント
こんにちは。

充実した瞑想会で良かったですね。文章から鉄人の熱心さが良く
伝わってきました。必ず勉強会も盛況になりますよ。
Posted by いそはち at 2009年11月23日 16:37
いそはち様 いらっしゃいませ。

何時もコメント有り難うございます。

熱心なのはリーダーの佐藤さんと仰る方、お若いのですが有言実行の素晴らしい方です。

鉄人は恥ずかしながらただ付いて行くだけ。ぐーたらなんです。(笑)

その佐藤さん、長老と早速話しをつけました。来月の瞑想会に
ミャンマーの上座部仏教の長老が来てくださいます。

彼らの凄さを身に沁みて解っている鉄人。今から本当に楽しみです。

宜しければいそはち様もご参加されませんか。
Posted by 鉄人 at 2009年11月23日 18:09
鉄人様 こんばんは。
瞑想会って 素晴らしいんでしょうね
煩悩の多い 私には 瞑想って言葉に
凄く興味があります
自分に瞑想出来るのかな?とか
無に成れるのかな?
勉強不足の私が 言うことでは無いですが
瞑想って 素晴らしくて 難しいんでしょうね。

Posted by かくれんぼ です at 2009年11月23日 20:02
かくれんぼ様 今晩は。

瞑想会は楽しいということはありません。瞑想は結局は自分に対峙して、自分の煩悩と戦う訳ですから、他人は関係ありません。

逆に周りに人がいると、周りのペースを気にし過ぎて、自分のペースが解らなくなることがあります。

ただ指導者がいる場合は、集まった方が指導者にとって合理的ではあります。

またそれなりの環境があればベターですから、普段瞑想の環境に恵まれない人にとっては、必要かもしれません。

鉄人のスタジオは複数の人間が瞑想するには、広い空間とはいえないのですが、瞑想サークルを立ち上げたばかりなので、暫定的に会場にしています。

仏教の場合は、すべてが自己責任。周りがやっていても、自分が精進していないと何にもなりません。そういった意味では厳しい世界です。

ただ瞑想会に来ているメンバーは、初心者を除いて初期仏教の素晴らしさに論理的納得をしていますので、精進のペースの差こそあれ、そこから離れるということはありません。

瞑想は誰にでも出来ます。すぐにでも何処ででも出来ます。お金も一円もかかりません。ただ続けるのは難しい。これは相当覚悟がいります。

瞑想の世界を感覚的に言えば、お店がメチャ忙しくて、一心不乱に目の前のことだけをしている状態に似ています。妄想を頭に浮かべる暇がない状態。

妄想がすべての悪の大元ですから、妄想していない間はこころが汚れていないという訳です。

[無」というより「空」の世界ですね。

かくれんぼさんも是非瞑想を試してみてください。鉄人はおシャカさま自らが実践されていたヴッパッサナー瞑想法をお薦めします。

ただ世界一難しい瞑想であることも確か。でも本物の瞑想はこれ以外に存在しないのもたぶん確かでしょう。

瞑想が進んでくると、まったく新しい世界に入れるようです。
煩悩でこころが汚れない世界。客観的で冷静な落ち着いた世界。

鉄人などはまだまだその世界には到底達していません。ただ自分の中では何かが変化しています。

この瞑想は何一つ副作用やデメリットはありません。安心して挑戦してみてください。

Posted by 鉄人 at 2009年11月23日 21:59
鉄人様 たびたび 申し訳ないです
言葉足らずで すみません
瞑想が楽しそうでは無く
たどり着けると 素晴らしい何かが感じられる
のでは ないかと。。。
大変な事 難しく厳しい事だと感じています 
気付く事の 難しさ
簡単に素晴らしいと コメント入れたことをお詫び 申し上げます。

Posted by かくれんぼ です at 2009年11月23日 23:01
かくれんぼ様 今晩は。

鉄人の方こそかくれんぼさんの言葉を誤解しておりました。

かくれんぼさんの言葉に「楽しい」という言葉は入っていません。
鉄人が勝手に誤解して解釈してしまいました。申し訳ありません。
瞑想会は、かくれんぼさんが仰るように「素晴らしい」ものです。

自分のこころが向上する以上に素晴らしいものを、鉄人は見つけることができません。
Posted by 鉄人 at 2009年11月23日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33804864

この記事へのトラックバック