2009年11月21日

明日、瞑想会開きます。

Photo 小舟
kobune.jpg
明日、第四回広島ダンマサークルを行ないます。第四日曜日、月に一度の瞑想会と初期仏教の勉強会です。 
 
前回は瞑想会を外(二葉山)で行ないました。今回はまたスタジオに戻っての集まり。理由は明快。「外は寒い」

前回の瞑想会の参加者は何とふたり。でも今回はもう少し増えそうです。というのは、今月の八日に行なわれたスマサナーラ長老の講演会の最後に、サークルの実質的リーダーの佐藤さんがサークルのことを告知されたのですが、それに対しての問い合わせが幾らかあったそうです。

長老の講演会で感じたのですが、広島にも初期仏教を学ぼうとする潜在的な要求は相当にある。ただみんなで集まって勉強するサークルの存在を知らなかっただけ。個人個人で勉強されていたのですね。

鉄人も初期仏教は初心者。いろんな方と知り合って、沢山吸収出来ればと思っています。

仏教の修行は己の自立の為にするものですが、普段ひとりで勉強したり実践していると、様々な疑問点や迷いが出てきます。

そこでアドバイスをしてくれる師や仲間が、どうしても必要なのです。おシャカさまを中心にサンガという教団があったのもその様な意味合いだったのでしょう。

また仲間が増えてくると、「自分の目指す道は間違ってなかった」と、己の歩みにも自信が出てきます。そして自分より優れている人達と触れ合うことで、自分も向上出来る訳です。

おシャカさまが説く「良い環境を選びなさい」というのは「良い師や友人を持ちなさい」ということでもあります。

広島ダンマサークルを開くことで、そのような友人達が出来ることを願っています。

余談ですが、おシャカさまはまた「無理してもレベルの高い人達と付き合いなさい」ともアドバイスしています。

それは肩書きではなく、人格の高さ。一昨日のブログで書いたように、その人達の高い人間性を「真似る」ことで、己もまた高い人間性を得る可能性がある訳です。

ただレベルが高いですから、大変です。「人間は放っておくと悪いことばかりする」とおシャカさまが説いてるように、悪いことは真似をし易いようです。

良いこと「善」も日頃真似しているようですが、本物の「善」は見返りや賞賛を求めてはいけません。そうなると、常に見返りや褒め言葉を期待している鉄人など「ウグッ〜ウ」と凹む訳です。

難しいでしょ。

話しが逸れてしまいましたがもう一度。明日瞑想会やります。

時間    10:00〜12:00 ヴィッパッサ
ナー瞑想会

      13:00〜17:00 初期仏教勉強会

場所    プロタートスタジオ
      佐伯区八幡2−5−30

電話    090−6430−5664(橋本)

駐車場   隣のスーパービッグ八幡店




広島ブログ
posted by masa at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 修行はつらいよ
この記事へのコメント
こんにちは。
何時も、み返りの人生を歩んできた私、耳の痛い
教えです。勉強会たくさん来てくれたら良いですね。
Posted by いそはち at 2009年11月22日 12:20
いそはち様 いらっしゃいませ。

見返りを期待しない「善」というものは、なかなか出来るものではないですね。

でも何かの折、見返りを期待せず「善」を行なった時の、気持良さ爽快感は、言葉に表せないものがあります。

理想論かもしれませんが、少しでもその境地に近づけるように精進出来ればと思っています。
Posted by 鉄人 at 2009年11月22日 20:52
やあめえてえー!ゆるしてえー!もう堪忍してえー!
Posted by パダ☆ミツエ at 2009年11月23日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33782664

この記事へのトラックバック