2009年11月14日

ウオーターフロント。

Photo 貨物船
kamotsusen.jpg

今日は能美島に撮影で出かけていました。何時もは呉経由で行くのですが、今回初めてフェリーを利用しました。 
 
今日は空気が澄んでいて遠くまで視界が良好。海も青々としていました。そしてとても新鮮に感じたのはフェリーから眺める広島の街並。

いや〜カッコイイ!!自分が住んでいる町がこんなに素敵に感じるなんてちょっと意外。最近流行のウオーターフロントのイメージがぴったり。こりゃ神戸にも負けていませんぞ。

山が近いのが良いですね。山腹にも住宅が並んでいて立体的です。左には宮島。右を観ればプリンスホテルの建物が島影から頭を覗かせていて何か近未来的なイメージです。

海には外国の貨物船が停泊していたり、フェリーが行き交ったり、漁船が白波を立てて通り過ぎたりと、まるで外国の絵本を見ているような光景。

佐世保に住んでいた子供の頃、飽きることなく海を眺めていたのを思い出しました。

全国のウオーターフロント計画はいろいろと問題も含んでいるようですが、今日はきれいな景色を純粋に楽しみました。

何時もは広島側から江田島や能美島を観ている訳です。その景色もきれいなのですが、今回のように何時もとは違う視点で観るというのは、また違った趣があります。

これは普段の生活でも利用できそう。例えば近所の散歩でも知らない小径を歩いてみる。普段自転車に乗らないなら自転車で出かけてみる。かみさんにお任せしている家事をやってみる。

特別なことをしなくても、ちょっと視点を変えたら、何時もと違った新鮮な気持ちになれる。これもまたささやかな人生の楽しみ方であるのかも。

閑話休題。瞑想修行続けています。難しい。ちょっと困惑気味。これほど出来ないとは思いませんでした。何と自分のこころが想い通りにならないことか。

こんな想いは誰にでもあるとは思いますが、瞑想をして自分のこころというものに正面切って立ち向かうと、その想いはより一層強く感じます。

自分の最大の敵は自分自身。この想い通りにならない自分のこころに、もう少し瞑想を通じて対峙してみます。
posted by masa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33638311

この記事へのトラックバック