2009年11月11日

瞑想修行中間報告。


hendanuken.jpg

短期集中型の瞑想修行を始めて三日。ひょんなことから時間が出来ましたので、ちょっと中間報告を。 
 
集中瞑想を始めてまだ三日目なのに、相当にアズっております。この瞑想法、ヴィッパッサナー瞑想と言いますが、世界一難しい瞑想法と言われています。

方法としては実にシンプル。誰でも出来ます。でも続けることが、チョー難しいのです。

プログラム的には、

一、立つ瞑想法・・・・・・10分

二、歩く瞑想法・・・・・・60分

三、座る瞑想法・・・・・・30分

四、日常生活での瞑想法・・120分程

一日にだいたい三、四時間。この内、一、二、三を集中的にやってみようという予定なのです。

四、以外はものすごく集中力を要しますから、大変です。何が難しいかというと、瞑想中に考え事をしてはいけない。ということです。

普段我々の生活では考え事をするのは、当然当たり前のこと。それを瞑想中はしてはいけないのです。

これは実際にされてみるとよく解るのですが、実にとんでもなく難しい。もう次から次、妄想や思考が湧いてくる。それをすぐに考えない状態に引き戻す。また妄想が湧いてくる。また引き戻す。

これを多ければ三時間も四時間もやるのです。最近は非常に忙しく、仕事だけでもいっぱいいっぱい。そこに瞑想の時間を入れる。無理がある訳です。

でも思い立ったら吉日。その内と思っていると、生来無精者の鉄人。ずっとやらないかもしれません。長老の講演をお聴きして、気持ちが熱い時にやらねばと、まあ単純に思った訳です。メデタイ男です。

一日目。

立つ瞑想・・・・・10分。実行。

座る瞑想・・・・・15分。

以上終わり。一日目から何としたことか。鉄人、何と!座る瞑想中に寝てしまったのです!!

これは瞑想で一番してはいけないこと。恥ずかしながら最初からやっちゃった訳です。

2日目。

立つ瞑想・・・・・10分。実行。

座る瞑想・・・・・30分。実行。

ここで終了。仕事の疲れが・・・、といい訳。

三日目。本日。

歩く瞑想・・・・・60分。実行。

後は寝る前に出来るかどうか。

鉄人の瞑想修行中間報告はこんなところです。全然思い通りに行ってません。もうちょっと見栄を張りたいのですが、仏弟子はウソは戒律で禁物。カッコ悪いのですが、真実の姿です。

これから頑張ります。ハイ。
posted by masa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行はつらいよ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33591745

この記事へのトラックバック