2009年10月12日

仕事のスタイル。

Photo 手品師
tejinashi.jpg

今日は朝早くから四国にある大型店の出張撮影に出かけていました。最近、土日祝日の出張撮影が多いんです。 
 
それは高速代の土日祝日千円が原因。経費節約の折り、この割引制度のメリットはクライアントにとっても大きいようで、忙しいはずにもかからわず、土日祝日に撮影日を持ってきているのです。

まあ鉄人のような仕事は土日など有って無いようなものですから、一般の人の休日に仕事をするというのは何ともありません。それどころか、不景気の昨今、休みの日にも仕事が出来るという有難さ。息子はそうは思っていないようですが。まあすぐ慣れます。


『365日24時間営業』

鉄人の会社は、三百六十五日。二十四時間営業。何時仕事の依頼をいただいても、重ならない限り対応出来るようにしています。

これは約二十年前に会社を設立した当初からのことです。特に当時はまだバブルの余韻が日本に残っていた時代。仕事の夜討ち朝駆けは当たり前で、多くの広告関係の会社は近所から不夜城を呼ばれるくらい、朝から晩まで仕事をしていました。

その流れが今に続いていて、朝から晩まで仕事をすることは少なくなりましたが、営業時間のスタイルは変更していないという訳です。


『仕事しない』

依頼を受けた仕事は、多少悪条件でもまずお断りするということはありません。特に「鉄人さんしか撮れない仕事」とか言われると本当に弱い。撮影料がいささか安かろうが、遠くだろうが、寒かろうが暑かろうが、俄然ハリキリます。

ただ理不尽なことをされると、クライアントでもノーです。例えば約束を守らない。条件を理由もなく勝手に変更する。もうその仕事、いりません。ってなります。そしてその担当者とは二度と仕事をすることはありません。

何か仕事を断ったら困ることになりはしないか。と思われるでしょうが、鉄人はこのスタイルでやってきて、今まで生きていますので大丈夫でしょう。

別に鉄人にプライドがある訳ではなく、人間関係は信用。約束を守れないような人間は、仕事に限らずすべてにおいて約束を守れないでしょうから、付き合う意味も必要もないのです。

おシャカさまの言葉に次のようなものがあります。

「友を選びなさい」。

ここで言う「友」とは、付き合う人というような意味合いです。日頃どんな人と付き合うかで、その人の価値も大きく変わってきます。

逆に言えば、仕事を依頼してくれるクライアントでも、自分の価値を下げてしまうような人物であれば、付き合わない方がいいのです。必ず何処かで裏切られます。

それはその人の業(カルマ)が、約束を守れない。人を裏切ってしまう。という業だからです。そしてその「業」はちょっとやそっとでは変わりません。

「君子危うきに近寄らず」といったところでしょうか。鉄人が君子ではもちろんありませんが。


『仕事を遊ぶ』

後は仕事は絶対に手を抜かない。というか手を抜けない。失敗は許されない。相手の生活がかかっていますから。こっちの生活もかかっていますが。

何時も真剣勝負。真剣ですが、現場は和やかにがモットー。楽しく仕事をする。「広告」というのは、だいたい人々の「遊び」のためにある。という部分が多い。ですから良い意味で「遊び」の要素が広告の写真には必要なんです。だから撮影現場もみんなで、あーでもないこーでもないとワイワイやる。その楽しさが写真に出る。

ホントその時の心理状態が写真には出るものです。怖いですよ〜。

てなところが、鉄人の仕事のスタイル。良いかどうかは解りませんが、多分これからも変わらないと思います。ハイ。




今日の体重  不明

今日の歩数  5.000歩

今日の食事  朝 ニンジン・セロリ自家製ジュース 500cc
         練り胡麻・レモン蜂蜜トースト  1枚

       昼 醤油うどん(二人前)
         竹輪の天婦羅
         ウインナー
         きつね

       夕 UHOやきそば 半分
         鶏の唐揚げ
         じゃこてん
         竹輪
         五穀米のご飯     1膳

       間食 福山パーキングのたこ天

       飲酒 無し

       一言 善通寺のセルフのうどん屋さんで、醤油
          うどんなるものを頼んだら、スープがな
          かった。予想とは違ったが、非常に美味
          かった。

       2.100キロカロリー


広島ブログ


posted by masa at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32874462

この記事へのトラックバック