2009年09月23日

「撮影日記」 海は広いな大きいな。

Photo 灯台 - 竹原港にて
toudai takeharakounite.jpg

今日はクルージングの撮影で海に出ていました。あいにくの曇り空で海から観る景色も残念ながら霞んでいましたが、船上を渡る風は涼しくクルージングにはよい季節です。 
 
港を撮影したり船を撮ったりと頑張っていたのは息子。鉄人は機材運びの助手。腰痛持ちに何させるねん。

彼は海の撮影は今日が初めて。勝手がわからなくて不安だったのでしょう、付き合うはめに。

料理の撮影もありました。ランチのコース料理。ステーキに魚料理、デザートなどなかなか美味しそうです。

料理を撮影していたら責任者の方が、

「この料理、撮影が済んだら食べてもいいですよ。どうせ処分 しなきゃいけないので」

お昼を大分過ぎていた時間です。何という有難いお言葉。タダだとますます料理が美味しそうに見えてきました。

そこに撮影の様子を見に来たコックさん。

「あっそれ食べれませんよ。味付いていませんから」

「はい〜っ!?」と腹ぺこ二人組。

そうなんです、撮影用の料理には味が付いていなかったんです。料理撮影の場合、このようなケース、たまにあります。以前よりは少なくなったんですが、今日はたまたまそれに当たっちゃったという訳です。

料理撮影では料理人の方の撮影用の料理に対する考え方が随分違います。

何時もと同じ様に、ちゃんと味を付ける人。撮影用と割り切って味付けは一切しない料理人。これはどちらが正しいということはありません。

特に溶けやすいアイス類は、アイスの代わりに溶けないジャガイモなどを代用することもあります。

中には凄い料理人もいます。「料理を食べなきゃ良い写真が撮れんだろう」ということで、撮影の前に撮影用の料理と全く同じものを食べさせてくれるのです。

これをされては何時もより気合いが当然入ります。入りますが、いざ撮影時になると、食事を先にした満腹感と満足感で、何処となく動作が緩慢になるような気がしないでも。

結果としては写真の出来には関係ない様です。どんな場合でも一所懸命撮りますよお。

約二時間の船旅。久しぶりにゆったりとした時間を過ごせました。息子はバタバタ撮影してましたけど。



今日の体重  65.0kg

今日の歩数  4.000歩

今日の食事  朝 ニンジン・セロリ自家製ジュース 500cc

       昼 天婦羅うどん
         いなり寿司   1個

       夕 ゴーヤチャンプル
         やきそば
         コロッケ    1個
         カレーライス  残り物少々
         いなり寿司   1個
         野菜の酢の物

       間食 ベビースターラーメン
          いかみりんスナック

       飲酒 無し

       1.900キロカロリー

       一言 逃した魚は味が無い。


広島ブログ

posted by masa at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32352153

この記事へのトラックバック