2009年09月08日

修行はつらいよ 第12話 <スマナサーラ長老、来る!!>

Photo 瞑想
meisou.jpg

今月の15日〜18日の間、鉄人のブログではおなじみの、あのスマナサーラ長老が山口に来られます。

山口県の下松市に誓教寺という浄土真宗のお寺があるのですが、この寺のご住職と長老が懇意にされていて、三ヶ月に一度、四日ほど滞在されて瞑想のご指導をされるのです。

長老は今まで八十冊以上の著作があるのですが、この中にお二人の共著がかなりの数あります。ご住職は藤本さんといわれ、文学博士でもあります。

日本でもトップクラスの頭脳のお二人を交え、瞑想会並び初期仏教の勉強会が定期的に開かれています。

まだ日本では初期仏教はほとんどの方が馴染みのないものです。でも馴染みがないからどんなものか観てみようと思いませんか?

瞑想はあのおシャカさま自らされていたヴィパッサナー瞑想法。これもほとんどの人には馴染みがない瞑想法ですね。でも初期仏教ではポピュラーな瞑想法です。誰でもカンタンに出来ます。(結果を出していくにはそれなりに大変ですが)

後、初期仏教の経典の勉強。宗教臭さはまったくなく「どういう生き方が大切か」みたいな内容です。

長老のお話もあります。最後は出席者の質問に長老が丁寧に答えてくれます。初期仏教の長老達は二千六百年前のおシャカさまの言葉を、そのまま今日まで伝えて来ていますので、長老の答えはおシャカさまの答えでもあるのです。

参加費は無料。個人でお布施をしたい人は自由です。自然に囲まれた環境の中で静かに瞑想に耽るのもたまには良いのではないでしょうか。

興味がある方はお寺まで連絡してみてください。


山口県下松市切山347   誓教寺

0833(46)1413


広島ブログ
posted by masa at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行はつらいよ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31996451

この記事へのトラックバック