2009年08月11日

鉄人の写真教室  「海辺のスナップ2」

photo-tetujin-2008-09-02T00-37-24-2-thumbnail2.data.txt.jpeg

兵庫県の方は台風被害、静岡は地震。大荒れの日本列島ですね。鉄人は台風の時、空撮をしたことがあります。怖かったのは離着陸の時。急に強い横風が来たらアウトという過酷な条件下の撮影でした。宇部空港から飛び立ったのですが、強風に慣れているパイロットだから出来た技で、普通のパイロットだと絶対受けなかったとか。 
 
それよりクライアント。「台風の時に、いったい何をさせるねん!」

で、写真教室の二回目。今度も「海辺のスナップ」です。お盆で海水浴に出かける方も多いのではないかと思い連チャンしました。今後は半月に一〜二回くらいのペースで写真教室を開きます。でもテキトー。

例の写真は三年くらい前、海水浴場で撮ったものです。少女がかわいい子猫を連れて遊びに来てました。絵になると思ったので、彼女のご両親に了解を貰って撮影しました。

子供を撮るときはペットというのは最大の武器になります。照れ屋さんでもペットとなら大丈夫。すぐにペットと遊ぶことに夢中になります。

カメラマンはその遊んでいるところを撮らせてもらうのです。今回も特には演出は無し。ただただ楽しく遊んでもらうだけです。

一番大切なのは当然シャッターチャンス。でもお願いして遊んでもらっているので、チャンスは結構あります。それともうひとつ気を付けているのが背景。今回は子猫と少女というテーマが明確にありますので、それ以外は邪魔。ですから背景に何も入れていません。後ろに腹が出ているオッサンが泳いでいたら絵にならんでしょう。

少女の濡れた髪と日焼けした肌。水着。背景は海をぼかしてブルーグラデーションにしています。これで充分。外での撮影は引き算とよく言います。それは「必要がないものは画面に入れない」こと。

このことで主役がぐっと引き立つのです。

お礼は撮影したデータを送りました。ひと夏の思い出になってくれたと信じています。
posted by masa at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影の隠し味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31220502

この記事へのトラックバック