2009年08月04日

修行はつらいよ。第4話 <浮気大好き?の巻>

Photo 祈り
inori.jpg

ちょっと前のブログで仏教の戒律の「五戒」のことを書きましたが、これはおシャカ様が在家の人たちに対して戒めたものです。 
 
・生き物を殺してはいけない。
・ウソをついてはいけない。
・盗んではいけない。
・浮気はダメよ。(特に他人の奥さんとの浮気)
・お酒はいけません。


の五つだったのですが、鉄人一応何とかある程度は守っています。でもひとつだけ守れないものがあります。それが「浮気」。

もう鉄人「浮気が大好き」。浮気だけはやめられません!

というのは冗談です。何故なら鉄人の家はスタジオと自宅が一緒。ほとんど二十四時間態勢で監視されています。

こう言っちゃいますと、じゃあウソをついたのか。ということになり「五戒」のひとつ、「ウソをついてはいけません」に反してしまいます。

実はこういうこと。おシャカさまは「悪いこと、邪なことは爪の先程も思ってはいけません」と戒めているのです。当然「浮気」も入ります。

でもこれが難しい。いわゆる「性欲」というものは、人間の三大欲求。三大本能。そう生きて行くための「本能」な訳です。だから行動を起こさなくても、何処かでちょっとぐらいは思っていたりする訳です。

ですから鉄人が女性を見て、キレイだなあとかスタイルがいいなあとか感じるのは、普通の当たり前のことなんですね。女性がイケメンを見てキャーって言ってるのと、「抱かれたい男は水嶋ヒロ!!」って言ってんのと全然変わらない。

「浮気ダメよ」というのはおシャカ様が在家の人だからということで、許容したギリギリの線。出家者の場合はそれこそ「性的なことを微塵も思ってはいけない、当然行動もいけない」。この「性欲」対策こそがおシャカ様にとって出家者を教育していくために、一番大事なことだったのです。

ですから出家者の「戒律」というのは、この「性欲」対策のための戒律のオンパレード。あるわあるわすごい数です。おシャカ様と弟子との会話も、このブログに書くのをはばかれるほど、露骨な会話が経典に載っています。

ではなぜ人間の本能である、「性欲」を捨てろとおシャカ様は言ったのか。これは当然修行のためです。出家者の修行の目的は、欲を捨てて楽になることにあります。ですから欲の中でも最大の強者「性欲」を捨てろと言ったのです。

でも言うは易し行うは難しで、これが何題中の何題。なかなか理屈では片付けられないものです。

鉄人も苦労しているところです。まあ歳なのでちょっとだけですが。だから「五戒」の中でも実は一番難しい戒めなのかもしれません。

ちなみに鉄人は宮崎美子の大ファン。 ふる〜!!
posted by masa at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行はつらいよ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31042843

この記事へのトラックバック