2009年04月29日

面影の道

Photo 鯉のぼり
koinobori.jpg

今日は昭和の日で祭日。時間があったのでお昼からちょっと遠距離の散歩に出ていました。特には何処までという目的地はなかったのですが、天気も良いしカメラ片手に歩いてみました。   
 
新藤兼人監督の映画「花は散れども」のロケ地でもある五日市の石内地区辺りを歩いていたのですが、ふと見るとお寺への案内看板が道路脇の家の塀に掛かっていました。ちょっと写真でも撮りに寄ってみようと思い看板の指示に従って細い道に入ったのです。

しばらく歩いていると、また看板がありました。そこに書いてあった文字は、この道はあの菅原道真公が、太宰府に赴く時に通った道だというような内容でした。ほんまかになと思ったのですが、もうひとつそこに書いてあった文章にちょっと惹かれました。

「この道は古代山陽道といいます」と書いてあったのです。「菅原道真公が通った古代山陽道」。何ともロマンチックな響きがあります。興味を持ったのでしばらく歩いてみることにしました。

道沿いには旧家や蔵屋敷が点在しています。道は曲がりくねっていて、場所によっては車は通れないような狭いところもあるのですが、なかなか趣が感じられる道です。少し高い場所を通っていますので、見晴らしも良く、散歩するにはもってこいの道でした。

道真公は太宰府に赴いたのは、今で言う左遷です。傷心の道真公がどのような気持ちでこの景色を観ていたのか。ぶらり旅をしながら古(いにしえ)に思いを馳せた次第です。

この古代山陽道、またの名を「面影の道」という、これまたロマンチックな別名があります。面影の主は、もちろん道真公でしょう。この名前を考えた人は詩人のこころをお持ちですね。

しばらく歩いていたのですが、途中で引き返しました。疲れて帰れなくなる心配が出て来たのです。約十キロくらい歩いたでしょうか。少々へばりましたが、たまにはひとりで気ままに歩くのもいいものですね。

何故かお寺には辿り着けませんでした。道真公のいたずらかな。

一句。

道真の 面影の道 東風吹かば      鉄人



今日の体重       65,5kg

今日の歩数       13,000歩

今日の食事   朝   チーズパン    2個
            フルーツジュース
            ホットコーヒー

        昼   カレーライス
            水        1,500cc

        夕   あなご弁当
            さかな天     2枚
            豚のキムチ炒め  少々
            水        2,000cc

        1,700キロカロリー
posted by masa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景を撮る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28773043

この記事へのトラックバック