2009年03月03日

雛祭り

Photo 薫風
kunpuu.jpg

今日は桃の節句である。であるが我家には娘がいないせいか、あまり感心がない。かみさんも我家のむつけき男どもを見ていると自分で祝う気にもならないようである。ただ面白いことに我家の居間のテレビの上には、一年中小さな雛人形が飾ってある、何で飾ったのか失念したのであるが、ちょっとメタボな男雛と女雛が仲良く並んでいるのである。であるから特別に雛祭りをする必要がないのかもしれない。
   
 
そんな雛祭りの今日、なごり雪が降った。広島だけではなく全国的に寒さがぶり返したようで、各地に雪が降った模様である。お昼になってもお山の雪が溶けない寒い一日であったが、何故か真冬の雪とはやはり趣きが違うようである。

それは雪が降る風景の中にも、春めいた色があるからだと思われる。黄色や桃色など、雛祭りにふさわしい軽やかな色が、春がほんの傍まで来ていることを感じさせてくれるからだ。なごり雪。なるほど上手く名付けたものである。

三月は一年の中でもとても好きな月である。三寒四温と言われるように、日によって寒くなったり暖かくなったりする。多くの花が咲き出し、虫達は目覚める。観察していると本当に面白い。鉄人のヘボ俳句も作品が増えそうである。写真の作品は言わずもがなである。

雛祭りで一句。

桃の娘も しばし名残の 雪を見る   鉄人

鯉の家 ひとり母噛む 雛あられ    鉄人



今日の体重      66.2kg

今日の歩数      2,000歩

今日の食事  朝   トースト    一枚

       昼   硬焼きそば

       夕   シチュー
           トースト    二枚
           煮物
           水       1,000cc

       1,300キロカロリー
posted by masa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句を撮る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27349774

この記事へのトラックバック