2008年11月26日

ルビーの指輪

Photo 川辺のレストラン
川辺のレストラン.jpg

最近購入したCDの中に寺尾聡が唄って大ヒットした「ルビーの指輪」が入っている「リフレクション」というアルバムがあります。

中年には懐かしいアルバムですが、先日息子が「ルビーの指輪」を鼻歌で唄っているのを聴いて懐かしくなりCDを手に入れました。同時にステービーワンダーのベストアルバムも購入したので車で一緒に聴いています。

息子はレゲエ命の人間ですからステービーワンダーのCDがいたく気に入り最近はそればかり聴いています。寺尾聡はだめらしく聴こうともしません。なるほどアーチスト、シンガーとしては比ぶべくもないのかもしれません。あちらは世界のスーパースター。こちらは俳優業のついでにたまたま出したアルバムが、予想に反して当たった正直あまり歌が上手くない兼業歌手。勝負にはならないでしょう。

でも鉄人はステービーももちろん大好きですェ、ひとりで車に乗っている時は最近「リフレクション」ばかり聴いているのです。何故かなあと考えたら、寺尾聡の方は自分も唄えるということに気づきました。理由はメロディラインがシンプル、音域が狭い、歌手が下手なので自分の方が上手く聴こえるなどです。「ルビーの指輪」など正にその典型ですね。

このアルバムは鉄人が東京に住んでいた頃大ヒットしました。大人っぽくて都会的でほんとカッコイイと思ったのです。自分自身は都会に住んでいるとはいえ、四畳半の安アパート暮らし、カメラマンの助手をしていて超貧乏。アルバムの歌詞の世界は夢の憧れの世界だったのです。歌詞は現実の世界を反映する必要はないと鉄人は考える方。夢は夢でそれでいい気分になりながら「曇りガラスの向こうは〜」なんて唄っていた方が何か幸せ。

今日も車に乗ったら気分は寺尾聡。中古のステップワゴンはシルバーのジャガー。車の中で肩を揺らしながら唄っている鉄人を街で見かけても、スルーしてやってください
posted by masa at 11:25| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽のある時間
この記事へのコメント
懐かしい〜〜!!
九州で過ごした学生時代の思い出がよみがえります。その後付き合った男性(ひと)に、ルビーの指輪をもらったりしましたが、結局・・・(笑)!?

アルバムの中では、
「ハバナエクスプレス」と「渚のカンパリソーダ」が特に好きでした。

そのうち私も、クルマの中で肩を揺らしてますよ。寺尾聡の恋人になった気分で・・。
Posted by ラブピアノ at 2008年11月28日 00:45
ラブピアノ様 お年がバレますぞ(笑)

今度「バナナエクスプレス」や「渚のカンパリソーダ」をBGMに
ドライブにでも出かけましょう。
車だってジャガーより中古のステップワゴンの方が見晴らしはいいですぞ。

Posted by 鉄人 at 2008年11月28日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23404724

この記事へのトラックバック

思い出にのこる結婚
Excerpt: 多くの人にとっては結婚は一生に一度しかない思い出に残るできごとです。一生涯添い遂げる人を選ぶわけですから、ある程度のお付き合いをもってしっかりと相手を選びたいものですね。最近では男が弱くなったと言われ..
Weblog: 結婚の理想
Tracked: 2008-12-29 02:21

寺尾聰 - ルビーの指輪
Excerpt: 寺尾聰 - ルビーの指輪この曲を作曲しているのは、寺尾聰本人なんですよ。人気ブログランキングへ!click ヨロシクお願いします。
Weblog: You Tubeのリンク集
Tracked: 2009-01-05 10:09