2008年11月15日

海の幸

Photo 釣り船
釣り船.jpg

鉄人は前世猫ではないかと思うくらい魚好き。毎日魚を食べることはもちろん、夕食に4〜5皿の魚料理が並ぶこともあり ます。ただ魚釣りはしません。仏教では無意味な殺生を禁じていますから趣味としての魚釣りは出来ないししません。 
 
今日広島県の江田島という島で、スーパーの撮影をしました。近くに有名な食堂があり、江田島で撮影があるのを何時も楽しみにしています。この店はとってもユニーク。お店の一階は魚屋になっています。そこでパックに入った刺身を購入し、二階に上がります。二階はかなり広いスペースでそこにご飯や味噌汁が置いてありセルフで食べます。

この店が良いのは、何しろ刺身が抜群に美味いこと。これは太鼓判を押せます。朝、漁で獲って来た魚が並びます。鮃、鯛、鰆、鯵、烏賊、ハマチなど何とも贅沢なラインナップです。1パック450円。何パック購入してもOK。鉄人は息子と 3パック購入しました。

次にご飯と味噌汁が食べ放題なこと。おまけにご飯は4種類の炊き込みご飯です。今日は松茸、牡蠣、烏賊、鯛の炊き込みご飯でした。これがまた美味。特に烏賊や鯛の程よい塩加減は海の幸ならではの味わいでした。味噌汁も当然魚のアラで出汁をとっていて何とも美味。

これで一人850円(刺身代450円含)です。以前は 750円で頑張っていましたが、燃料代の高騰に耐えきれずやむなく値上げしたとのこと、それでも十分に納得出来る料金です。

当然、お店は大人気。午後2時に閉店するのですが、すぐ売り切れてまず2時まで保つことは少ないそうです。売り切れるのは実は炊き込みご飯なんです。何しろ食べ放題。鉄人も息子も3杯づつお替わりしました。

目の前の瀬戸内の海を目にしながらの食事はまさに至福の時ですね。これを街の料亭で食べたらいくら掛かるだろうと、息子と貧乏臭い話をしながらお店を後にしました。

料理というのは満足度ではないかと思います。美味しくても値段が高過ぎたり、お腹が空いていなかったり、お店の人の感じが悪かったりすると満足度は高くない。寒い時にカップルで食べるカップヌードルは凄く美味しく感じるかもしれません。今日は朝早くから仕事をしていてお腹が空いていた、秋晴れで海が奇麗だった、好物の鮃と鯵の刺身があった、そんな鉄人にとっては好条件が重なり、豪華な食事ではなくても大変満足したお昼ご飯でした。
posted by masa at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | B食のすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22890480

この記事へのトラックバック