2014年07月10日

居場所。

写真.JPG

ミーちゃんは、ひねもすのんべんだらりと暮らしている。人間どもがバタバタせわしく家の中を動き回っていても我関せずの境地である。

誠に羨ましい。ミーちゃんは口は綺麗である。与えられた猫用のペットフード以外口にしない。何も欲しがらないのだ。

たまに「にゃん」と鳴くくらいで基本静かである。そんな高貴?なミーちゃんが我が家に来てから一月半経つが、自分の居場所を見つけている。

母のベッドの上。籠の中。ベランダの二カ所。次男のソファの上。鉄人の布団の上(鉄人がいるときには近づかない)。パソコンが置いてあるリビングの机の上。そして写真の螺旋階段の真ん中辺りである。

これらのお気に入りの場所を毎日順繰りに廻っているのである。特にお気に入りが次男のソファの上と螺旋階段である。

螺旋階段ではいろんなことをする。我々の行く手を遮る様に階段の幅いっぱいに体を伸ばして寝てみたり、しっぽだけだらりと階段の隙間から垂らし、それをゆらゆら動かして我々と遊んでみたり、見てないときに爪を研いだり(音で気づく)と、なかなか悪知恵のある悪戯者なのだ。

我が家に来る前は、たかが猫、畜生じゃないかと高をくくっていたが、どうしてどうして手玉に取られているのは我々人間の方である。

鉄人も冷静を装いながら、最近はスマホでミーちゃんの写真ばかり撮っているのだ。

posted by masa at 23:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。