2014年10月04日

のんちゃん、遊びに来る。

「青春の影」

DSC_4755.JPG

のんちゃんの久しぶりの登場である。夏休みに入ったばかりのときに来て以来だから、二ヶ月ちょっとばかし経っている。

近くの中学校の運動会の帰りらしい。のんちゃんは相変わらず陸上の部活灼けで真っ黒で元気そうだった。まあ子どもから元気を取ったら何も残らないけどね。

のんちゃんが遊びにきたのは嬉しいんだけど、鉄人には忍耐の時間がスタートする。例の若者の文化紹介攻撃である。今日は「アニメ」だった。ひとつは中学男子の「焼き肉対決」。二校の中学生の男子が、どれくらいたくさん焼き肉を食べられるかを競う。阿呆らし過ぎて訳が分からない。若者にとって何処がツボなのかがおっさんには理解に苦しむのだ。

次は二頭身の主人公のアニメ。昔話をパロっているのだが、これもツボが不明であった。のんちゃん、可愛い顔に似合わず、グロいアニメも好きなのだそうだ。考えてみれば鉄人の子どもの頃も「どろろ」とか「アシュラ」とか
「漂流教室」など結構えぐい漫画があった。

夢中になった江戸川乱歩や横溝正史などの推理小説の類いも、実は相当えぐいのだ。今回のんちゃんが紹介してくれたのは、「東京喰種」(東京グール)。いわゆるカニバリズム(食人)ものだ。

観たが画像は美しいが確かにグロい。でも面白そうである。人には色んな側面があるのである。「血がドバドバでるんだよね〜。」と、のんちゃんとても楽しそうに話す。

体育会系だと思っていたのんちゃんが、こんなのにも興味があるんだなあと思うとちょっと意外だったが、何事も包み隠さず話すのんちゃんは、やはり素直なのんちゃんなのであった。
posted by masa at 22:47| Comment(0) | 日記