2014年07月17日

普通の有り難さ。

「雨上がり」

2003_0710_165759AA.JPG

我が家は特別な催しものをしない。毎日同じ様な日々が続いている。以前は我が家で友人達と飲み会なども結構やっていた。多いときには30人くらい集まったこともある。初期仏教の勉強会も月一開いていた。

最近はその様な集まりもない。早朝瞑想して、7時過ぎからリビングの掃除を始める。30分ほどやったら朝食である。パンに人参ジュース、青汁、果物入りのヨーグルト、それにコーヒー。たまに和食もある。

9時に出社。二階から一階のスタジオに降りるだけだが、特に撮影がなくても出社時間は守る。12時ちょうどにお昼。夕方7時ちょうどにお風呂。それまでは二階に上がらない。9時までは夕食とテレビを観る時間。

9時になったらまたスタジオに降りてネットや読書。そして12時に寝る。こんな特に変化のない生活が毎日続いている。

あまり面白みのない生活の様だが、不満はない。というか満足しているし有り難く思っているのだ。

食べれて、風呂に入れて寝れる。それに食事を作ってくれるし、風呂も沸かしてくれる。洗濯もしてくれる。鉄人は掃除や食器洗いをやる。

人生はこの様な単純なことの繰り返しである。それがつつがなく出来ている。これ以上有り難いことはないと思うのだ。

サプライズも良いが、「少欲知足」で日々の不満がないのならば、特にサプライズも必要ではないのではないだろうか。





posted by masa at 16:57| Comment(0) | 日記

四柱推命。

「渓流釣り」

101_e01_103.JPG

今日ネットで「四柱推命」を見ていた。四柱推命とはいわゆる占いの類いである。生年月日や出生地で占う。

ただ中国古来の統計学である為、根拠がない訳ではなく、そのせいかかなりよく当たる。占うのは当然無料のやつである。

鉄人の本当の性格というのを占ってみた。勿論遊びだ。鉄人の星は「正官」という。この星に生まれた人間の性格は、「正義感が強い」「真面目」「平和主義者」などなかなか良い。反面、「頑固」「気にしい」「体が弱い」という弱点もある。

問題はこの分析が当たっているかどうかである。鉄人が自己分析するには、ほぼ当たっている。他にも当たっていた。

「金は入るがすぐ出て行く」「金より名誉」「向上心があり、コツコツ努力をする」当たっている。

「容姿端麗」「品性がある」「異性にモテる」ここら辺は怪しくなる。しかし思っていた以上に鉄人の本質を当てていた。中国四千年恐るべしである。

今年と来年はあまり運勢が良くなく我慢の時期らしい。前世も占っていた。田舎の小さな村で生まれて周りの愛情に包まれ一生をつつがなく送る。金には恵まれなかったが精神面では恵まれた一生だった様だ。

根拠はなにもないのだが、物質的なものよりもこころの豊かさを求めているのは、現実の鉄人の生き方と同じである。当たっているのかも。

結局は金持ちにはなれない様だ。こんな占い結果もあった。「あなたの本当の姿は、ガメツイ」。何にガメツイのだろう?

posted by masa at 00:30| Comment(0) | 日記