2014年06月29日

里帰り。

「野薊2」

DSC_0127.JPG

昨日と今日、鉄人はかみさんの郷に帰っていた。一週間前、かみさんのお義母さんが畑で仰向けに転んで、腰と頭を強打して病院に通っていると、かみさんのお義父さんに電話で聞いたからだ。

大丈夫らしいけど、直接会ってその状態を見た訳ではないのでかみさんがとても心配していた。腰も心配だが頭の方はもっと心配である。実際に会ってお見舞いした方が良いと思い急遽帰省することにしたのである。

鉄人は以前脳出血で緊急入院したことがある。手術をするまでには至らなかったのだが、医者から3ヶ月は様子をみないと最終的な結果は分からないと言われた。

幸い後遺症もなく今日に至っているのだが、その様に頭の病気や怪我は油断ができない。帰省してお義母さんとお会いしたらお元気なご様子であった。腰はまだ痛いと仰っていたが、寝込むほどではなさそうである。

頭の方もCTスキャンを撮ったらしいのだが問題はなかったのこと。取りあえずかみさんとふたり安堵したところである。

帰り際には、何時もの様に野菜を山ほどいただいて広島に戻って来た。鉄人くらいの年齢になると親達も高齢である。体の自由も効かなくなって来る。

仕方がないことだけれど、なるべく元気で長生きしてほしいとは切に願うのである。
posted by masa at 15:09| Comment(0) | 日記