2014年01月14日

専業主婦宣言。

「市場」

画像 171.jpg

今年からかみさんが専業主婦になった。週三回、七年間務めていたパートを辞めたのである。決して我が社が儲かっているからではない。理由はこうだ。

かみさんはパートをすることで、月数万円の収入があった。家計の足しにでもするつもりでやっていたのだが、その足しにする予定だった収入分が、何と税金として取られたのである。

パートをしたことで、税金が上がる基準をわずかに上回ってしまったのだ。その差が随分とあった様で、パートの収入分がそっくりそのまま御上に召し上げられたらしい。

実にバカバカしい話しではないか。家計の助けにするつもりがならず、身体もしんどい思いまでして頑張って働いていたのに、実質赤字なのだ。そこで、かみさんの「やぁ〜めた。」宣言が出たのである。

で、そのかみさんの専業主婦宣言を聞いた鉄人はどう思っただろうか。何と俄然やる気が出て来たのである!かみさんの飯ぐらい俺が喰わせてやる!と、気合いが入っているのだ。

現実もうパートはしない訳だから、本業以外の収入はない。鉄人が頑張るしかない訳だ。スマナサーラ・バンテーが仰られた「不安定だからやる気が出る。」というのは真理だと思う。

今のやる気と体力が何処まで持つかは不明だが、本来「娘さんを幸せにしますから。」と、かみさんをいただいた訳だから、もっと楽をさせたいという気持ちは元々あったのだ。気持ちは・・・。

それを実現させるチャンスではあるな。








posted by masa at 22:30| Comment(2) | 日記