2013年08月27日

仮住まい。

「寝室」

写真.jpg

鉄人は今スタジオで寝ている。三階の屋根裏が鉄人の寝室なのだが夏場は灼熱地獄なのだ。夕方でも部屋の温度は優に40度を超える。クーラーなんて効かないので付けてない。そんなところで寝たら確実に熱中症になってしまう。仕方がないので夏の間はスタジオで寝ることにしている。

少し前まではソファで寝ていたのだが、それが原因のひとつになり痛風になってしまった。痛風は関節のあるところがなり易い。その部分を冷やしたりすると尿酸の結晶が出来、それがこんぺいとうの様なギザギザの形をしていて神経を刺激するのだそうだ。それで激痛になる。

ソファで寝ていると、ソファは狭いので身体を動かせない。そこに長時間扇風機の風などを当てるとそこが冷え尿酸の結晶が出来易くなるという訳である。今回鉄人が肩に痛風を患ったのもそれと無関係とはいえないようだ。

という訳で遅まきながらベッドをこしらえてみた。写真の様に撮影用の箱(ビールケース)を並べ、その上にこれまた撮影用の畳を敷いて、さらにその上に布団を掛けた。あっという間にベッドの完成である。なかなか立派なものだ。

だがスタジオなので朝起きたら当然毎日ベッドを解体しなければならない。夜になるとまた組み立てる。面倒と言えば面倒なのだが、このベッド意外に快適なのである。

畳とせんべい布団なので少々硬いがその硬さが良い。また瞑想をする時にも姿勢が真っ直ぐになり疲れ難い。寝るにも瞑想するのにも丁度良い硬さなのである。

秋になればまた三階に戻る訳だが、三階のベッドも畳ベッドにしようかなと思っている。
posted by masa at 22:14| Comment(2) | 日記