2013年08月10日

作詞。

「彼の川」

2001_0802_162616AA.jpg

鉄人は最近「冬眠」ならぬ「夏眠」を決め込んでる。仕事と用事以外は外に一歩も出ない。ただただ家でじっとしてるのだ。

このとんでもない暑さはどうだ。夏の甲子園など鉄人にとっては狂気の沙汰である。かみさんも少し前熱中症になりかけた。友人は熱中症になってしまった。身近な人間が熱中症にやられる。見かけによらず身体の弱い鉄人がちょっと無理すれば簡単にやられるのは自明の理である。

家の中では大概本を読んでるが、最近「作詞」を始めた。小説にも挑戦したが小説は仏教の概念では妄想の世界、どうも妄想するのが苦手になって来ているようだ。

そこで「作詞」に替えた。元々俳句が好きで最初の頃のブログでは駄作をよく発表していた。ただ俳句ではメシが喰えない。作詞ならそのうち誰かの目に留まり曲が付けられ空前の大ヒット。鉄人は印税で悠々自適の老後を送るのである。いいねえ〜。これも酷い妄想だな。

近いうちに作品をブログに載せる。何時の日かあの大ヒットした歌の詩が誰かのブログに載っていたなあ〜と思い出してもらえれば幸いである。ダハハ。

記録的猛暑はまだ半月程続きそうだ。明日は母親のお守り?で墓参りに行って昼ご飯を一緒に食べる予定にしている。明日だけが母親のスケジュールが空いていたのである。この暑さの中どんだけアクティブなのだ。

夏眠していたいが用事なら仕方がない。せっせと墓参りして先祖にヒット祈願をせねばならぬな。
posted by masa at 22:42| Comment(0) | 日記