2013年06月12日

誕生日会。

「家路」

DSC_0224.jpg



今日はかみさんの誕生日であった。人生の半分を、ちょうど連れ添ったことになる。特にイベントは予定していなかったが、急遽近くの焼肉屋で誕生会を開くことにした。

かみさんは肉食系女子で焼肉やステーキが大好き。魚系が好きな鉄人は出来れば小料理屋みたいなところが良かったが、今日の主役はかみさんである、当然、従う。

まあその焼肉屋は鉄人家族が儲けさせている様なものである。数年前、その焼肉屋が開店した当初、たまたま店の前を通りかかった鉄人夫婦は、好奇心から何となく入店した。店の中は薄暗く客が誰ひとりいない。適当そうな親父がぽつねんと突っ立っていた。

「店の選択を間違えたか。」内心舌打ちしたが、もう店の中に入っている。仕方がないのでかみさんと一番安い焼肉ランチを頼むことにした。値段は驚くほど安かった。出て来た焼肉ランチを期待もせずに食べたのだがこれがびっくりする程美味い!!

それは信じられない程であった。良い仕入れが出来なかった時はそれを正直に言い、暇な時はネタバレする手品を客に見せているこの風変わりな店主が何故か気に入り、それから家族で足繁く通いだした。

そのうち近所に店のことを触れ回ったり友達に紹介して、その店を鉄人が大繁盛させたのである。なんて冗談はともかく、今では我が家は皆その店の大ファンである。店の名は「牛丸」と言う。

飲み会ではないので、約1時間足らずで誕生日会は終了。次男は店のお肉を分けてもらってそそくさと彼女の家に飛んで行った。残りの3名も何事もなかった様に何時ものペースに戻る。

プレゼントも企画も何もなし「おめでとう!!」の乾杯だけ。考えてみれば晩飯をただ焼肉店で食べただけに過ぎない。まあそれはそれで良いのだろう。



posted by masa at 23:27| Comment(2) | 日記