2013年05月17日

腱鞘炎。

「田植え」

1.jpg

今度は腱鞘炎である。やっと体調が良くなってきた矢先、鉄人、また違う病気を患ってしまった。右手首が晴れ上がってしまったのだ。原因はパソコンのやり過ぎである。

写真業界もデジタル全盛の今、写真の画像修整はプロカメラマンにとって必須の作業になってきた。鉄人の場合、この作業を他のカメラマンより多分丁寧にやる。元々画家志望であった鉄人は、この作業が結構好きで得意でもあるのだ。

物凄いスピードでマウスを右手の人差し指で打つ。点描画を描いている感覚に近い。ただキーボードを打つのと違い、右手の人差し指にだけその負荷が集中するのである。

何時の頃からか、右手の裏側に軟骨の様なものが飛び出してきた。多少違和感はあったが作業が出来ない程ではなかったので放っていた。そして先日、とうとう手首が根を上げたのである。

しかし仕事は続く。中指で打ったり左手にしてみたりと難儀も続く。ブログも更新出来ない。しかし毎日シップを取り替えていたせいか、やがて腫れも引きだした。そして今日晴れて?ブログが更新できたのである。

残念ながら今後この環境が変わる訳ではない。また腱鞘炎が酷くなる可能性は充分にある。だが今回ひとつ悟った。精神的病の方が百倍辛いということを。
posted by masa at 22:07| Comment(0) | 日記